カルデラソニック公式ブログ

CALDERA SONIC(カルデラソニック)はアーティスト、観客が一体となって「全員参加」で盛り上がる音楽フェスです。未来の大物アーティストをここから輩出し、今注目の方々ともコラボレーション!これまで約20回の開催を経て規模がどんどん大きくなっているCALDERA SONICの最新情報をお届けします。

【WWSチャンネル】20回目のカルデラソニックをライブレポ&インタビューで振り返る

11/17(日)、記念すべき20回目のカルデラソニックが吉祥寺で開催されました。
初の会場となる「CLUB SEATA(クラブ シータ)」はいつもよりも小さめのハコだったためアーティストとの距離が近く、盛り上がりが急上昇。

オープニング映像が新しいものとなっていて、何回か来られている方は気づいていただけたのではないでしょうか。

f:id:endum_instand:20191118040243j:plain

今回は全4組のアーティストにご登場いただきました。音楽・エンタメ情報サイト「WWSチャンネル」でライブレポートやインタビュー動画がアップされているのでぜひご覧ください。

The 3 minutes(スリーミニッツ)

f:id:endum_instand:20191118041838j:plain

最初に登場したのは名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンド「The 3 minutes (スリーミニッツ)/通称:3分(さんぷん)」。
トップバッターのしかも1曲目から客席に入ったり、コール&レスポンスをはさんだりと会場全体を巻き込んでお祭り状態に。

インタビューでは、初めましてのオーディエンスばかりなのに盛り上がったのが嬉しかったと語ってくれています。
ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

since i RE:MADE(リメイド)

f:id:endum_instand:20191118042228j:plain

続いて2組目は新気鋭エモーショナルラウドロックバンド「since i RE:MADE(リメイド) 」。
英語の歌詞とラウド系のサウンドでオーディエンスを虜にしていました。

インタビューでは、待望の1st ALBUMへの想いから、今ハマっているものまでたっぷり語ってくれています。
ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

ガールズロックバンド革命

f:id:endum_instand:20191118053538j:plain

今回が2回目の出演となった「ガールズロックバンド革命」は今回もパワフルなステージで会場を熱狂の渦に巻き込んでくれました。
MCで話すと可愛い女の子、演奏が始まると全身からあふれるエネルギーが胸に響きます。

インタビューでは、オーディエンスもパワーアップしていてすごかったと話す3人。最近のブームはライブ後に〇〇〇へ行くことだそう!ワンマンライブへの意気込みも語ってくれています。
ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

THE SIXTH LIE(ザ シクスライ)

f:id:endum_instand:20191118060804j:plain

大トリを飾る「THE SIXTH LIE」は、近未来を感じさせるサウンドが国内外問わずに大人気の4人組バンドです。
人気アニメ「ゴールデンカムイ」や「とある科学の一方通行」のテーマソングとなった話題の曲を披露し、大盛り上がり!

インタビューでは海外のフェスのような凄まじい盛り上がりだったとカルデラソニックを振り返ってくれています。
ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com


今回も満員御礼で大盛況に終わったカルデラソニック。なんと次回の開催が決定しています。
最後にMCニシガキさんからも発表がありましたが、次は2020年3月21日(土)に久々の横浜ベイホールでの開催です。
出演アーティストなど最新情報は決まり次第どんどんアップデートしていくので、公式サイトや公式SNSをお見逃しなく!

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

ラストに登場したのは「THE SIXTH LIE」!人気アニメのテーマソングで最高潮のさらに上へ

11/17(日)に吉祥寺 CLUB SETA(クラブ シータ)で開催されたカルデラソニック。大トリを飾るのは「THE SIXTH LIE(ザ シクスライ)」です。
近未来的なサウンドが人気の4人組ロックバンドは国内外問わずライブを精力的に行っています。

f:id:endum_instand:20191118034009j:plain

1曲目はTVアニメ「とある科学の一方通行」でおなじみの『Shadow is the Light』。曲の出だしからアクセル全開で、サビではみんなで大合唱となりました。
TVアニメ「ゴールデンカムイ」のエンディングテーマとして人気の『Hibana』も披露してくれて熱気であふれていました。
力強く印象的なメロディーはもともとのファンも初めてTHE SIXTH LIEを観た人も、誰もがハマってしまいそう。

11/27に発売される最新アルバムの中からキラーチューンの『Burn to Fly』を本邦初公開。サビの「Burn to Fly!」というメロディーをみんなで合わせる練習をしてからいざ本番に。アーティストとオーディエンスが一体になったところで、最後の曲は『Endless Night』。少し切ないメロディーを優しく歌い上げ、サビに向かうにつれ激しくなるという変化が楽しめる曲です。
海外でもたくさんライブを行っている彼ら。ボーカルのArataさんがMCで「ここはフランスかと思った」と話すほどの盛り上がりを見せ、絶頂のまま終演を迎えました。

f:id:endum_instand:20191118163502j:plain

11/27にはNew ALBUMとなる『Perfect Lies』がリリースされます。最新作から話題作まで楽しめるライブをどんどん行う予定なので、ぜひ生でTHE SIXTH LIEを堪能しましょう。
最新情報はオフィシャルサイトや公式twitterでチェックしてみてくださいね。

thesixthlie.jp

twitter.com




3組目に登場した「ガールズロックバンド革命」が女子パワーを炸裂させる!

11/17(日)に開催されたカルデラソニックの3組目に登場したのは「ガールズロックバンド革命」です。

f:id:endum_instand:20191118011733j:plain

今回で2回目の登場となる彼女たちは、見た目の可愛さとは裏腹に激しく力強い音楽でオーディエンスを魅了します。
前回出演の際、最後にパワーアップして帰ってきますと話していたように今回、確実に厚みが増して圧巻のステージを見せてくれました。

f:id:endum_instand:20191118011820j:plain

1曲目に演奏した『VOLTAGE』でまさにオーディエンスのボルテージは一気にMAXに!激しいドラムはもはや人が、しかも女子が叩いているとは思えない神業レベルと言っても過言ではありません。
続いて前回のステージでも人気だった『RESISTANCE』を披露。ボーカルのASAKAさんのパワーに負けじとオーディエンスのかけ声や手拍子がどんどん大きくなっていきました。
ガールズロックバンド革命らしいパワフルな曲が続き、最後の『CHANGE』まで会場のテンションは上がる一方。この曲は途中でテンポが変わるところが聴きどころです。

なんと、来年2020年6月に渋谷にあるTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブが決定!
実力、人気ともに急上昇中の彼女たちから目が離せません。
ガールズロックバンド革命についてもっと知りたい!ライブに行きたい!という方はオフィシャルサイトや公式Twitterをチェックしてみてください。

girlsrockbandkakumei.com

twitter.com

 

2組目の登場は「since i RE:MADE」!実力派バンドが歌で熱いメッセージを届ける

11/17(日)に吉祥寺で開催されたカルデラソニックの2組目に登場したのは「since i RE:MADE(リメイド) 」。

f:id:endum_instand:20191117235535j:plain

「2019年11月17日、リメイド始めます」の言葉から始まり、一気に会場全体のスイッチがオンに。
1曲目に披露した疾走感あふれるアップテンポな『Hear me』で会場が沸き上がりました。英語の歌詞をクールに歌うシーンと力がこみ上げてくるようなシャウトとのギャップにハマる人が続出!

自分で決めたことを忘れてしまわないように“命の歌”をみんな求めていると話すボーカルの羽山弘貴さん。まさにその命の歌が『sky』という曲。ミディアムテンポだけど力強さを秘めています。

f:id:endum_instand:20191117235612j:plain

最後は、since i RE:MADEらしいアップテンポで心揺さぶるシャウトが響き渡る『Monster』で締めくくりました。

最後に「何があってもあきらめんなよ!」というメッセージが贈られました。オーディエンスにパワーを与えてくれるステージは圧巻です。
落ち込んだときはsince i RE:MADEのライブに行けば即元気になれるはず。
リリース情報やライブ情報など、もっと詳しく知りたい人はオフィシャルサイトや公式Twitterをぜひチェックしてください。

sinceiremade.com

twitter.com





トップバッターは「The 3 minutes」が登場!1曲目から会場を巻き込んでボルテージは最高潮

11/17(日)に吉祥寺 CLUB SEATA(クラブ シータ)で20回目となるカルデラソニックが開催されました。

最初に登場したのは、名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンド「The 3 minutes (スリーミニッツ)/通称:3分(さんぷん)」の5人。

f:id:endum_instand:20191117231217j:plain1曲目の『スマホの歌』からオーディエンスのボルテージは急上昇!
途中、ボーカルのりょうさんがオーディエンスにしゃがんでから曲に合わせてジャンプするようにいうと一発で息ぴったり。会場全体の一体感が一気にアップしました。
さらに、ボーカルのりょうさんが会場後方まで走っていって歌う場面も。

f:id:endum_instand:20191117232558j:plain


手拍子もかけ声も終始一体感があって、本当にThe 3 minutesを観るのが初めてという人が多いのかご本人たちが疑うほど。軽快な曲が続いて最後はちょっと切ないメロディーが魅力の『ハルノウタ_rewrite』を演奏。覚えやすいメロディーなのでみんなすぐに覚えて一緒に歌っていました。最後に会場全体でジャンプをして盛り上がりの余韻を残したまま終了。

来月12/18に1st EPとなる『シュレディンガーの女』をリリース。その新曲を引っ提げて同月12/22に愛知でワンマンライブが行われます。
精力的にライブ活動を行う彼らから目が離せません。
ライブ情報をはじめ、もっとThe 3 minutesを知りたいという人はオフィシャルサイトや公式Twitterをチェックしてくださいね。

www.the3minutes.com

twitter.com




人気グッズのロゴステッカー&ラバーバンドのおしゃれな使い方をマスター!

f:id:endum_instand:20191110173849j:plain

11/17(日)のカルデラソニック開催まで1週間を切りました!
どんなファッションで行こうか、会場となる吉祥寺のどこでご飯を食べようか…などなど当日の動きを考える人も多いと思います。
動きやすく身軽だけどおしゃれなフェスファッションでカルデラソニックを盛り上げましょう!

ライブもファッションも楽しむ上で欠かせないのが、タオルやリストバンドなどのグッズ。
カルデラソニックでもオリジナルのアイテムを販売しています。
そこで今回は会場で買えるおすすめのグッズとその活用方法を紹介します。

ペタッと貼ればおしゃれ度アップ!シンプルでかっこいいロゴステッカー

f:id:endum_instand:20191110174219j:plain

前回初めて販売して大好評だったロゴステッカー。シンプルなブラックのデザインと透明な背景でさまざまなアイテムと合わせやすいのが人気の秘密です。
写真のようにノートに貼ったり、スマートフォンやドリンクボトルなどいつも持ち歩くアイテムをおしゃれに変身させることができます。

カルデラソニックに行った思い出にも残りますね。自分用はもちろん、音楽好きな友達へのおみやげにもおすすめです。

●ステッカー 1枚300円(税込)

1色でも2色付けでもキマる!テーマカラーのラバーバンド

f:id:endum_instand:20191111202016j:plain
カルデラソニックのテーマカラーであるホワイトとオレンジの2色展開。「CALDERA SONIC」の文字とコンセプトである「Break the Limit」が刻まれています。
360度どの角度から見ても違った顔を見せてくれる洗練されたデザイン。
友達と色違いで1色ずつ買うもよし、2本を重ね付けしてほかの人と差をつけるもよし!

●ラバーバンド(ホワイト・オレンジ) 各500円(税込)

今回会場内で販売するのはこちらの3アイテムです。
事前に色を決めて、当日のコーディネートを選ぶと◎。
マフラータオルは数量限定なので購入希望の方はお早めに!

f:id:endum_instand:20190726164918j:plain


せっかくならオリジナルグッズを身に付けてライブ気分にどっぷり浸って楽しみましょう。以前、購入した方はぜひそれを持ってきてくださいね。
最新情報は公式サイトや公式SNSでアップしていきますのでチェックしてください。

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

11月開催の会場となる「吉祥寺 CLUB SEATA」を徹底解剖!西東京最大のライブハウスの魅力とは?

11/17(日)に開催される記念すべき20回目となるカルデラソニックの会場は「吉祥寺 CLUB SEATA(クラブ シータ)」です。

f:id:endum_instand:20191108150747j:plain


カルデラソニックとしては初の会場ということで、これまで参加した方も今回が初参加という方も事前にどんな会場かを知っておくと当日さらに楽しめるはず!
というわけで今回は「吉祥寺 CLUB SEATA」の魅力をたっぷりとお伝えします。

キャパ、音響などをチェック!西東京最大のライブハウスはどんなハコ?

f:id:endum_instand:20191108150838j:plain

カフェや雑貨屋さん、ライブハウスや音楽スタジオが多く立ち並び、カルチャー発信地として知られる「吉祥寺」。
そんな吉祥寺にあるひときわ大きなライブハウスが「CLUB SEATA」です。

大阪を中心に音楽スタジオ、ライブハウス、音響関連事業を展開する株式会社ベースオントップが運営。同系列店に「大塚Deepa」があります。
名前の由来は同社が6番目にオープンしたライブハウスだったことから、アラビア語で「6」を意味する「スィータ」からつけたそうです。

2009年10月にオープンしているので、なんと今年で10周年を迎えます。カルデラソニックの20回目の開催と「CLUB SEATA」の10周年が同じタイミングというのは何かご縁があるに違いありません。

会場の中に入るとテーマカラーの鮮やかなグリーンが目を引く洗練された空間。ライブハウスとしての利用以外にクラブイベントや大型のパーティーも行われています。
ロックバンドのライブはもちろん、アイドル、アニメや声優さんによるライブが行われることが多いようです。大学が近いことから軽音サークルのライブやダンスサークルのイベントなども行われるそう。

メインフロアのキャパは500人。これまでの会場が1000人規模のキャパだったのに比べると少し小さめのハコです。ただ、その分アーティストとの距離が近いということ。生バンドのリアルな音とボーカルの声、会場の熱気、すべてがダイレクトに伝わってくるのではないでしょうか。
カルデラソニック当日も近い距離でアーティストの生音を聴けるのが楽しみですね。

気をつけたいのがコインロッカーの数。
会場のキャパが500人なのに対してコインロッカーが90個なので、なるべく荷物を少なくして会場に来ることをおすすめします。

<会場詳細>
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-3 吉祥寺パーキングプラザB1F
※JR吉祥寺駅より徒歩3分。北口を出て、吉祥寺大通りを直進。 五日市街道とのT字路の角にあります。

seata.jp

カルデラソニックまであと約1週間!
出演アーティストの曲を聴いたり、当日のランチスポットを考えたり、当日のファッションを考えたりしていると当日が待ち遠しいですね。
最新情報は公式サイトや公式SNSでアップしていきますのでお見逃しなく!

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain