カルデラソニック

CALDERA SONIC(カルデラソニック)は 多くのバンドを世に輩出する「登竜門」となる音楽イベントです。夢を持ったアツいアーティストが会場を熱狂の渦に巻き込み、全員で圧倒的に盛り上がる時間を提供します。

カルデラソニックとは?

「限界ギリギリまで」そんなプランを提供します。

会社と家との往復をしてるだけ
音楽やパフォーマンスを見に行く機会がなかなかない
週末は、いつも通りフットサルか買い物か休養と決まっている

そんなあなたに、
体験したことのない音楽祭を提供します!

 

音楽祭だと思うな、人生と思え!
キーワードは「全員参加」です。

カルデラソニックで沖縄料理も楽しめる? カルデラフードの紹介!

夏と言えばロックフェス!!
音楽やダンスを楽しめるステージはもちろん、フード屋台で味わえるグルメも楽しみのひとつ!!

4月カルデラソニックでは、沖縄料理も販売されていましたが、食べましたでしょうか??
今回は、キッチンカーで販売された沖縄料理も含め、カルデラフードについて紹介します♪


キッチンカーでの販売は、なんと、4月カルデラソニックが初!だったようです。
会場が川崎のクラブチッタということもあり、キッチンカーで提供できたようですね。

キッチンカーでは、沖縄料理を販売してました~!!
メニューは下記3品となってます。

・沖縄タコライス
沖縄そば
・アグー豚と有機野菜のハンバーガ

食べるだけで沖縄気分を味わえちゃいますね!!

f:id:endum_instand:20180520155906j:plain

f:id:endum_instand:20180520160022j:plain


キッチンカーで沖縄料理を提供してくださったのは、「自然食の沖縄料理 ハイサイカフェ」様。
笑顔が素敵な沖縄出身の料理人が作ってくださいました☆

毎日のようにキッチンカーの依頼があったりで、大人気ですね。
都内近郊で出店していることも多いようなので、見かけた際は、ぜひ食べちゃってください♪

www.instagram.com


そして、カルデラソニック初の照り焼き丼!!
鶏肉と温泉たまごの組み合わせは、むっちゃ美味しいですよね♪

他にも、フランクフルトやアイスクレープも販売してました。

f:id:endum_instand:20180520160526j:plain


次回の7月カルデラソニックでは、どんなフードが販売されるのか楽しみですね!!
詳細が決まり次第、アップしていきます♪

www.youtube.com

カルデラソニックのTシャツがリニューアル? 全4種類を紹介!

4月カルデラソニックに参加された方は気付いたかと思いますが、
カルデラTシャツがリニューアルされてましたね!!

なんと、新作のTシャツが全部で4種類登場したようです。
今までのイメージを一新しており、更にカッコよくなってます!!

詳細は、下記ブログを読んでみてください。

calderasonic-goods.hatenablog.jp

当日の物販コーナーの様子ですが、まるで、セレクトショップのようですね!!
Tシャツやタオルもオシャレにディスプレイされ、見てるだけでウキウキしちゃいます!!

f:id:endum_instand:20180514105742j:plain

f:id:endum_instand:20180514110140j:plain

こちらでは、Tシャツを手に取って合わせることができますね。

f:id:endum_instand:20180514105920j:plain

フェスには、やはり長めのタオルが合います。ネイビーのTシャツにイエローのタオルの組み合わせは、いい感じですね。

f:id:endum_instand:20180514110231j:plain

当日のライブをもっと楽しめるように「光るブレスレット」なども販売されてますね。

f:id:endum_instand:20180514110508j:plain


Tシャツは、カルデラソニック当日に着て楽しむのもいいですが、
これから暑くなっていくので、普段使いもできそうな感じですね。

まだ購入されてない方は、ぜひ次回のカルデラソニックで購入してみては、いかかがでしょうか??
会場限定販売となっていますので、物販コーナーでお待ちしてますね~!!

www.youtube.com

twitter.com

次回のカルデラソニックは? 2018年7月8日に開催決定!!

4月30日(月祝)のカルデラソニックも最高でしたー!!

アーティスト数は、カルデラソニック過去最高の7組。
今回はロックな感じが多く、全体的に激しかったですね!!


オープニングは、カルデラソニックのために結成した、ドリームチームのTYRANT。
どこから音が出ているのか?と思うようなTATSUYAのヒューマンビートボックスで始まり、晋平太の即興ラップで会場を沸かし、Jyunki、YOSHIKIのダンスやZiNEZのフリースタイルバスケットボールで、会場全体が盛り上がりました♪


2番目は、超アニメ好きのシンガーソングライター、カノエラナ。
カルデラソニック前日は、鹿児島県でライブをしていたようです!!
MCの際、たまに出る佐賀弁が可愛かったですね♪


3番目は、スカバンドのONE TRACK MIND。
ノリノリな曲調が多かったですね!!
思わず踊っちゃいました♪


4番目は、「Electric Dance Metal」をコンセプトにしているLOKA。
EDENの途中では会場全体で大きな輪を作り、気付けばハート型になってましたね。
英語の歌詞も超カッコよかったです~!!


5番目は、PARTY BAND、PET。
どんな場所でも必ずオーディエンスを巻き込むとの事前情報でしたが、、、
フロアに降りての花道ダッシュは最高でしたね!!笑


6番目は、イカれてるけど、イカしてるJ-REXXX BAND。
レゲエの枠に留まらず、かなり自由な感じでした!!
網シャツの歌で、会場全体が盛り上がりましたね♪笑


そして、トリは、カルデラソニック出演2回目のiMagic.。

真っすぐなメッセージが心に響きました!!
しっかり明日に繋げること、ほんと大事ですね~♪

f:id:endum_instand:20180501172619j:plain

会場内 / ONE TRACK MIND

 

f:id:endum_instand:20180501172840j:plain

会場内 / LOKA

 

f:id:endum_instand:20180501173007j:plain

会場内 / J-REXXX BAND

 

f:id:endum_instand:20180501173112j:plain

クラブチッタ 会場前


まだまだ書きたいことはありますが、、、
カルデラソニックに参加し、ぜひ体感してみてください。


次回のカルデラソニックですが、7月8日(日)に横浜ベイホールで開催します!!
詳細は、わかり次第アップしていきますね~♪

twitter.com

カルデラソニックのイベントブースでロックスター気分を味わえる?

カルデラソニックでは、歓談タイムなどを使って、
イベントを企画してますが、ご存じでしょうか??

前回の12月カルデラソニックでは、VR体験がありましたね。

ついさっきやっていたアーティストのライブやダンスが、
歓談タイムにVRで見れちゃいました!!


今回は、下記2点を企画しているようです。

タペストリーへの寄せ書き
・ロックスター気分を味わえるゲームを設置

f:id:endum_instand:20180429174932j:plain


ぜひ、タペストリーに寄せ書きもしちゃってください♪

ちなみに、タペストリーとは、部屋のインテリアや店の販促などの目的で、壁に吊り下げる織物または広告物のことです。
タピスリーやタピストリー、のれんや垂れ幕などと呼ばれることもあり、紀元前3世紀~2世紀のころに古代ギリシャで作られた織物が祖と言われています。

タペストリーは見た目や用途がポスターと近似していますが、ポスターが紙でできているのに対し、タペストリーはクロスやテトロポンジなど合成繊維でできています。

本来は、つづれ織りで作った織物をタペストリーと呼ぶのが正しいのですが、現代は化学繊維の生地にインクジェットプリンターで印刷したものも、タペストリーと呼ばれます。


4月カルデラソニックのイベントブースで、
本物のギターを持ってライブ気分を味わってみませんか?

ロックスター気分を味わえるゲームの詳細ですが、、、
ここでは発表できないようなので、当日のお楽しみですね~♪♪

今回のカルデラフードは? 新メニューに、てりやき丼が登場!!

カルデラソニックは、音楽やダンスはもちろんのこと、
美味しいフードやスイーツを食べることができるのも楽しみのひとつ。

最近では、フェスで食べたものの写真に「フェス飯」という
ハッシュタグをつけてインスタにあげるのが大人気のようです。


お腹を満たすカルデラフード!!

今回新メニューに、てりやき丼☆
ペロリンチョです♪

f:id:endum_instand:20180429154339j:plain


他にどんなカルデラフードが販売されるか楽しみですね~!!

4月カルデラソニック 出演者紹介:iMagic.

iMagic.=image+magic を融合させた「想像(創造)する魔法」という意味の造語。

u. (Vocal) / manao (Bass) / shingo (Drum) / GALA (Manipulate) の 4人からなる
iMagic. の音楽は、ジャンルというスタイルで語るものではなくヴォーカル u. の「伝えたい、届けたい、吐き出したい」
という想いから生まれ、iMagic. という運命によって出会った4人の「想像(創造)する魔法」が想像を超えて、
時に激しく攻撃的なロックチューン、時に優しく胸打つバラードといった様々な形で唯一無二の世界を創造する。

2007年、滋賀県にて結成し、わずか活動開始2年で滋賀県最大キャパを誇るライブハウスにて300人を動員。2009年11月より拠点を東京へ。

その後も精力的にライブ活動、楽曲制作を行い、2017年8月、記念すべき結成10年目に待望のメジャーデビューアルバム"iMagic."リリース!!

f:id:endum_instand:20180412015731j:plain

 

結成10周年!ということで、オンタマ独占インタビューを一部抜粋して紹介します♪

■どのようなきっかけでバンド結成されたのですか。
元々メンバー4人それぞれ地元滋賀で別々のバンドで活動していて、皆10代の頃から対バンを重ねてきた顔見知り。 悠.とGALA、manaoとshingoは同じバンドで活動していた時期もあり、地元ではお互いが切磋琢磨できるライバルの様な存在でした。2005年にvo.悠.とBa.manaoがお互いのバンドが解散したタイミングで制作活動を始め、2007年4月27日の初ライブ時にDr.shingoが加入、その後2008年にManipulateのGALAが加入。メンバー全員で上京し、一軒家での同居も経験してきた家族同然の4人です。

■ライヴ、ツアーなどで印象に残っていることはありますか。
数え切れないほどありますが、ツアーで台風と同じタイミングで移動し、各地である意味猛威をふるった事。 2mくらい雪の積もった真冬の新潟をノーマルタイヤで走破した事。某所でのリリースツアーでのライブ→打ち上げ→次の日のインストアライブでDr.のshingoがベロベロのままキャンペーンをした事。当時は大変でしたけど、今では良い思い出ばかりですね。

■音楽をはじめたきっかけを教えてください。
音楽を始めた"きっかけ"っていうのは特に無くて、今思えばなんとなーくヌルっと続けてきて、このバンドでようやく音楽と向き合えるようになったんやと思います。だからきっかけはiMagic.です。

■今後の挑戦してみたいことはありますか!?
結成して10年経とうが、常に挑戦っていう気持ちは変わらないので1人でも多くの人にiMagic.が届くならどんな事にでも挑戦したいと思っています。iMagic.が今まで得た経験と、携わってくれている関係者の方達と一緒にiMagic.を広げていきたいです。


上京してからは、一軒家での同居も経験されてるんですね!!
大変な出来事もあったようですが、今では良い思い出ばかりと回答しているところもカッコ良すぎます!!

www.youtube.com

iMagic. / 太陽と三日月の流星群

 

www.youtube.com

iMagic. / Manifesto

 

www.youtube.com

iMagic. / ONEPIECE 『GET FIRE!!』~R.I.P PORTGAS・D・ACE~

 

ニュー・メタル勢や同郷のUVERworldの影響を感じさせる部分もあったかと思います。
当日は、どんな世界観を感じられるのか楽しみですね~♪

www.instagram.com

twitter.com