カルデラソニック公式ブログ

CALDERA SONIC(カルデラソニック)はアーティスト、観客が一体となって「全員参加」で盛り上がる音楽フェスです。未来の大物アーティストをここから輩出し、今注目の方々ともコラボレーション!これまで約20回の開催を経て規模がどんどん大きくなっているCALDERA SONICの最新情報をお届けします。

【第一弾出演アーティスト発表】7/28(日)カルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOMにあの人たちが帰ってくる!

先日のカルデラソニック@下北沢GARDENでも発表がありましたが、7/28(日)に恵比寿LIQUIDROOMカルデラソニックが開催されます。
本日4/1(月)に新元号の発表があるので、新元号になって最初のカルデラソニックですね。
その出演アーティスト第一弾が決まりました!

f:id:endum_instand:20190331094200j:plain

以前のカルデラソニックに出演していただいたアーティストが帰ってきます。
今、決まっている2組をここで大発表!

◆MC

MCニシガキ

f:id:endum_instand:20190331095706p:plain

カルデラソニックのMCといえばこの方!
2014年より司会活動開始。俳優経験を活かして空間に合わせたキャラクターでのMCが大好評。
カルデラソニックでは関西弁のハイテンションMCバージョンでお届け!
ジャンルを問わず年間200件以上の司会、MCを務めています。
MCの講師活動もされていて、次世代の育成にも力を注いでいます。
昨年30歳を記念して写真集を発売。

mcnishigaki.com

twitter.com

◆ARTIST

NICOTINE

f:id:endum_instand:20190331100755j:plain

1993年にHowie(Vo)を中心に結成。アメリカでの武者修行やインディーズでの活動を経てメジャーデビュー。
アメリカやカナダ、韓国で海外デビューも果たしています。アジア圏では韓国でメジャーデビューを果たしています。カナダではビルボード初登場7位、日本でもオリコンチャートTOP10入りの実績を残しています。
25周年を迎え、新作を制作中。
カルデラソニックは2回目の登場です。

nicotine.deushi.net

twitter.com

LOKA

f:id:endum_instand:20190331103111j:plain

2012年6月9日結成されたロックバンド。
様々な変化を遂げてきたLOKAの新たなページが始まります。
2018年に約1年空席だったギタリストにRIUが新加入。リズム、サウンド、パフォーマンス、全てに置いてアップグレードを完了したLOKAが魅せるのはまさしく“ROCK”。
カルデラソニックは2回目の登場です。

www.loka-official.com

twitter.com


追加で出演アーティストが決まりましたらまたお知らせしていきます。
出演アーティストやイベントについての最新情報は公式サイトや公式SNSからチェック!
どんなアーティストが出演するのか、どんな盛り上がりを見せるのか今から楽しみですね。

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

LINE@も始めました!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

3/23カルデラソニック@下北沢GARDEN大盛況!「WWSチャンネル」でライブレポート&動画配信中!

おととい3月23日(土)に第18回目のカルデラソニックが初めての会場となる下北沢GARDENで開催されました。
今回もオープニングの映像から会場のボルテージがどんどん上がり、オープニングのMCニシガキさん登場の時点で会場は大盛り上がり!

f:id:endum_instand:20190324074037j:plain


今回は全5組のアーティストが登場。3回目の出演となる「iMagic.(イメージック)」以外の4組はカルデラソニック初出演でした。
出ていただいたアーティストのみなさんはオーディエンスの勢いのすごさに驚いていました。
その勢いに負けじとアーティストのみなさんもいつも以上のパフォーマンスを発揮してくれたのではないでしょうか。

各アーティストのライブの様子はまたこちらでご報告します。
こちらでは音楽・エンタメ情報サイト「WWSチャンネル」でカルデラソニック出演アーティストのライブレポートや動画がアップされているので紹介します。

①TRUMP(トランプ)

f:id:endum_instand:20190324075254j:plain

出典:WWSチャンネル

3シンガー1モヒカンの個性豊かな4人組のボーカルユニット。オープニングアクトで登場しました。
1曲目からCMでおなじみの『引っ越し侍のテーマ』を披露し、会場を盛り上げました。WWSチャンネルでは写真でライブの様子を振り返っています。

www.wws-channel.com

The Order Made(オーダーメイド)

f:id:endum_instand:20190324082612j:plain

出典:WWSチャンネル

さまざまなジャンルの曲と楽しい振り付けでライブをパーティー空間に変えてしまうパーティーロックバンド「The Order Made(オーダーメイド)」。
童心に帰ったようなワクワク感にあふれたステージでオーディエンスに笑顔があふれました。

インタビューではオーディエンスの熱気に「1言ったら100返ってくるのが嬉しかった」と語ってくれています。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

③ガールズロックバンド革命

f:id:endum_instand:20190324090514j:plain

出典:WWSチャンネル

ゆるふわ系女子3人組が演奏を始めると本格的なハードロックを奏でる「ガールズロックバンド革命」。心にまっすぐ刺さるハイトーンボイスとずしんと響くベース、高速で力強いドラムに圧倒されるオーディエンスが続出しました!

インタビューではライブで会場とひとつになれたとコメント。バンド名の由来や魅力についても話してくれています。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

④Pulse Factory(パルスファクトリー)

f:id:endum_instand:20190324092831j:plain

出典:WWSチャンネル

自ら「大阪代表」と名乗り上げる王道ロックバンド「Pulse Factory」。1曲目からオーディエンスのテンションを上げまくってくれました。
途中、オーディエンスが会場をぐるぐると回り出したり、サビを一緒に歌ったりとアーティストのフルパワーと会場の熱気が一緒になって盛り上がった時間でした。

インタビューではライブを終わっての感想と、歌詞にもある「平成」についてのコメントがありました。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

 ⑤iMagic.(イメージック)

f:id:endum_instand:20190324094107j:plain

出典:WWSチャンネル

今回で3回目の登場となる「iMagic.(イメージック)」。ロックに独自の世界観を融合させて唯一無二の音楽を創り出しています。その壮大なストーリーを描く音楽は大トリを飾るのにふさわしく、会場のボルテージを上げ続けたままカルデラソニックは終演を迎えました。

ライブ前のインタビューでは「いつもどおり楽しみます」という安定のコメント。3回目の貫禄ですね。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com


今回もアーティストが口々にオーディエンスの盛り上がりがすごかったと話していました。
出演者、オーディエンス、スタッフも「全員参加」でつくるのがカルデラソニック
次回はどんなアーティストが出演するのでしょうか。
また初めての会場なので何かおもしろいことが起こりそうな予感です。

次回、7月28日(日)に恵比寿LIQUID ROOMでの開催が決まっています。
今回から新たな試みとしてLINE@の配信を開始!
「友だち追加」からでもQRコードの読み取りからでも登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

今回のライブレポートや次回の最新情報も配信していきます。
これまで同様、公式サイト、公式SNSもチェックしてください。

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

ラストに登場したのは「iMagic.」!激しくも壮大な独自の世界観をもつロックで魅了

3月23日(土)に行われたカルデラソニック@下北沢GARDENの大トリは3回目の出演となった「iMagic.(イメージック)」。
ロックというジャンルでは括れない荘厳なサウンドに心を奪われたオーディエンスも多いのではないでしょうか。

f:id:endum_instand:20190324055430j:plain

2017年8月に発売されたメジャーデビューAlbum『iMagic.』に収録された曲を中心に全6曲を披露。
代表曲ともいえる『太陽と三日月の流星群』のイントロが流れると歓声が沸き上がりました。この曲こそiMagic.の真骨頂ともいえるメロディアスで壮大な世界観をもった曲です。

もうひとつの代表曲といってもいいのが『Manifesto.』。ピアノの優しい旋律から始まるバラードかと思いきや激しいロックサウンドへと急変。メロディーの変化にドキドキ、ワクワクする1曲です。

ラストまで勢いが衰えないオーディエンスに圧倒されながらも、さすがのパフォーマンスで会場を揺らすほどの盛り上がりを見せました。

3回目の登場ということで、最初の出演のときよりも回を重ねることでロックバンドの出演が増えているという話をMCでしてくれました。
さまざまな音楽がある中でもロックの人気は根強く、カルデラソニックもロックフェスとしての形ができ上がってきたのかなと感じます。
iMagic.の4回目の出演もそう遠くない日に実現できそうですね。

ライブはもちろん各メディアへの出演情報なども満載な公式サイトや公式Twitterは要チェック!

imagic0427.com

twitter.com

4組目は「Pulse Factory」が登場!大阪パワー炸裂の王道ロックで会場のボルテージは最高潮に

3月23日(土)にカルデラソニック@下北沢GARDENが開催されました。
後半に差しかかった4組目に登場したのは自ら大阪代表と名乗る王道ロックバンド「Pulse Factory(パルスファクトリー)」。

f:id:endum_instand:20190324043430j:plain

1曲目からとにかく全力で会場全体のボルテージを一気に上げてくれました。
そのパワフルなステージにオーディエンスも終始大盛り上がり!

会場内に動きがあったのは3曲目に披露した人気ソング『SUPER BABY』のとき。
ボーカルのNobuさんがオーディエンスに会場を回るように呼びかけました。
曲に合わせて会場を回る様子は圧巻でしたが、みんな楽しそう!
こちらの曲はサビに振り付けがあるのですが、すぐにマスターしていました。

『BORN TO』という曲の時にはサビをみんなで歌えるように少しだけ練習。
「どうしちゃったの平成~♪」の大合唱でまた会場が一体に。

関西人ならではなのか、MCでのNobuさん(Vo)とMasakiさん(Gt)のやりとりがおもしろすぎでした。

もっとPulse Factoryのライブが観たいという人のために朗報!
今年2019年7月19日に梅田CLUB QUATTROにてワンマンライブが決定しています。
7月までの間も精力的にライブをやっているので、詳しくは公式サイト、公式Twitterをチェックしてください。

pulsefactory.net

twitter.com



3組目は「ガールズロックバンド革命」!大迫力のロックサウンドで会場を圧倒

3月23日(土)に開催されたカルデラソニック@下北沢GARDENの3組目に登場したアーティストは「ガールズロックバンド革命」。
ゆるふわ系の女の子たちが来たと思ったら、奏でるサウンドは超本格的なハードロックというギャップが魅力です。

f:id:endum_instand:20190324032254j:plain

最初から最後までアクセル全開のハードロックで会場を盛り上げました。
心地よく突き刺さるようなハイトーンのボーカル、お腹の底にずんと響くベース、女子がたたいていると思えない高速技巧ドラムがマッチして気迫を感じる激しいロックサウンドに。
オーディエンスもそのサウンドに合わせて頭を振り、手を上げ、ビートを刻んでいました。

昨年2018年10月に発売された1st mini Album『HIGH SPEED MAGNUM』から『GO CRAZY』『RESISTANCE』『CHANGE』を披露。
『CHANGE』は高松建設の新卒採用のリクルートムービーに提供されている楽曲でもあります。

来月4月24日に2nd mini Album『UPDRAFT』の発売が決定!
このアルバムのリリース祝いライブを大阪の梅田CLUB QUATTROでのライブを行います。
また台湾の音楽フェスにも出演が決定しています。
今後の活躍からますます目が離せません。
ライブ情報や日々の彼女たちの動きは公式サイトや公式Twitterでチェック!

girlsrockbandkakumei.com

twitter.com




2組目は「The Order Made」が登場!会場全体が楽しいパーティーモードに一変♪

3月23日(土)に行われたカルデラソニック@下北沢GARDEN、2組目に登場したのはパーティーロックバンド「The Order Made(オーダーメイド)」。
ロック、ポップス、バラードなどさまざまなジャンルの曲とみんなでできる振り付けでライブをパーティーに変えてしまうことからパーティーロックバンドというジャンルに。
登場前のアナウンスの演出からワクワクを感じさせてくれました。

f:id:endum_instand:20190324021019j:plain

彼らはライブのことを「パーティー」と呼びます。
今回のパーティーは、覚えやすいメロディーとわかりやすい振り付けで遊園地に来たように楽しめる曲『Beautiful Jane』で始まりました。
2曲目『スパイラルティーン』では、ボーカルのWataruさんから「みんなでバカになりましょう!」と振り付けの指導が。

スカに和テイストがミックスしたようなサウンドが軽快に駆け抜ける人気曲『歌蝶風月』、心躍るメロディーでつい口ずさみたくなる親しみやすさの『Happy Valley』など、どの曲も振り付けがあって、みんなでやると会場全体が笑顔で包まれました。

もっとパーティーを楽しみたいという方は、直近だと4月にあるようなので公式サイトや公式Twitterをチェックしてくださいね。

theordermade.amebaownd.com

twitter.com

オープニングアクトは「TRUMP」!CMでおなじみのアノ曲も披露してテンション急上昇

3月23日(土)カルデラソニック@下北沢GARDENが開催されました。
初の会場での開催となった今回のカルデラソニックは、前回までと同様、MCニシガキさんの登場から盛り上がりを見せていました。

今回登場した全5組のアーティストのトップバッターで登場したのは「TRUMP(トランプ)」。
3シンガー1モヒカンという個性豊かな組み合わせが会場の視線をくぎづけに。

f:id:endum_instand:20190324001905j:plain

1曲目に披露してくれたのが引っ越し侍のCMソングとしてもおなじみの『引っ越し侍のテーマ』。
サビは会場全体でタオルを振り回して盛り上がりました。
今回のカルデラソニックの最初の曲にも関わらず会場の一体感がすごかったです。

続いて、父と母のことを歌った『オヤジおふくろ』でしっとりと聴かせ、サラリーマンの応援歌『サラリーマン戦柳』でまた会場のエネルギーを高めてくれました。

メンバーにパフォーマーがいるだけあって、振り付けが覚えやすくてかっこいいんです。
モデルとして活躍しているメンバーがいたりして、「みんなイケメン!」と女性たちがザワザワ。

そして、触れずにはいられないモヒカンの角(kaku)さん。
かなりのモヒカンの高さが話題となり、某人気テレビ番組にも出演しているとか。

トランプのカードのように個性豊かなグループということでその名前がつけられたとのことですが、まさにそのとおり!
今後の活躍に期待大ですね。

ご本人たちがステージでも話していたのですが、「TRUMP(トランプ)」と検索すると某大統領が最初に出てくるので、「TRUMP JP」と検索してくださいとのこと(笑)

気になった方は公式サイトやメンバーの公式Twitterをチェック!
カルデラソニック終了後すぐにメンバーの方からのTweetがあります。

trump.futureartist.net


メンバーのみなさんがそれぞれTwitterをやっているので紹介します。

まずは、ダンサー、俳優としても活躍していたリーダーのSuGuRuさん。ジェットサーフのプロライダーの資格を持っています。

twitter.com

モデルやアーティストとしても活動していたSHOJIさん。

twitter.com

ヴォーカルもダンスもかなりの実力。楽曲制作・提供を行っているTUNEさん。

twitter.com

一度見たら忘れないラップとモヒカン担当の角(kaku)さん。

twitter.com