カルデラソニック公式ブログ

CALDERA SONIC(カルデラソニック)はアーティスト、観客が一体となって「全員参加」で盛り上がる音楽フェスです。未来の大物アーティストをここから輩出し、今注目の方々ともコラボレーション!これまで約20回の開催を経て規模がどんどん大きくなっているCALDERA SONICの最新情報をお届けします。

【最終出演アーティスト発表】人気アニメのテーマ曲として大注目の近未来系バンドが登場!

11/17(日)に開催されるカルデラソニック@吉祥寺 CLUB SEATAに登場するアーティストが続々と決まっています。
なんと「第1弾」「第2弾」に続いて、最後にもう1組出演アーティストが決定しました!

THE SIXTH LIE(ザ シクスライ)

f:id:endum_instand:20191010175302j:plain

最先端のトレンドを取り入れたサウンドと近未来をイメージさせる世界観が特徴の国内外をボーダレスに活動する4人組ロックバンド。

2018年6月、TVアニメ『ゴールデンカムイ』第一期EDテーマ「Hibana」をリリースし、iTunesチャートアニメ部門で1位を獲得。
その年にパリなど各国のJapan ExpoやロンドンのHyper Japan出演など海外からも高い評価を得ています。

2019年7月より、シリーズ累計発行部数3,000万部を誇る『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品『とある科学の一方通行』のTVアニメOPテーマを担当。
カルデラソニックの開催直後となる11/27(水)に1st Full Album「Perfect Lies」のリリースが決定。
当日は最新作から曲を披露してくれるのか楽しみです。
彼らを知っている人も知らない人も曲を聴けば虜になること間違いなし!
人気の曲をいくつかご紹介するのでぜひ聞いてみてくださいね。


【THE SIXTH LIE】Hibana(MVショートver.) *TVアニメ『ゴールデンカムイ』EDテーマ
1stシングルとなる「Hibana」は少し切ないメロディーと疾走感あふれるロックサウンドが融合した曲。アニメのシーンが蘇る人も多いのではないでしょうか。

 


THE SIXTH LIE - Shadow is the Light【OFFICIAL MUSIC VIDEO [ type : α ] 】

今年8月に発売された最新シングル「Shadow is the Light」は『とある科学の一方通行』のOPテーマ曲。出だしから近未来を感じることができるTHE SIXTH LIEらしい曲です。

もっとかれらを知りたい、曲を聴きたい!という人はぜひTHE SIXTH LIEの公式サイトやSNSをチェックしてみてください。

thesixthlie.jp

twitter.com

記念すべき第20回目となるカルデラソニック開催まであと1ヶ月ちょっと。
最新情報は公式サイトや公式SNSでアップしていきますのでお見逃しなく!




calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

【第2弾出演アーティスト発表】吉祥寺にあのパワフルなガールズバンドが再び登場!

先日の「第1弾出演アーティスト発表」に続き、11/17(日)のカルデラソニック@吉祥寺 CLUB SEATAに出演するアーティストが決定しました!

ガールズロックバンド革命

f:id:endum_instand:20191003112046j:plain

カルデラソニックは2回目の登場となる大阪発、圧倒的重圧3ピースロックバンド。
JUNNA(Dr)の心揺さぶる激しいビートに、ASAKA(Vo&Gt)の突き抜けるようなハイトーンボイス、SERINA(Ba&Cho)が奏でる重厚感あふれるサウンドがマッチしてクオリティの高いロックサウンドが完成。

見た目からは想像できない重圧なサウンドとライブパフォーマンスはまるで人格をも豹変させたかのよう。見る人の心に激雷を走らせるライブパフォーマンスを全力で繰り広げます。

2019年4月に最新作となる2nd mini album『UPDRAFT』が発売となりました。
そのアルバムを引っ提げて精力的にライブを開催中。
最新作や代表作をチェックしておきましょう。


ガールズロックバンド革命『VOLTAGE』MV

最新発表の2nd mini album『UPDRAFT』のリード曲。出だしからガールズロックバンド革命らしい疾走感あふれるメロディが印象的です。


ガールズロックバンド革命『Utopia』MV

ガールズロックバンド革命を代表する曲といってもいいのがこちらの『Utopia』。サビのハイトーンボイスと印象的なメロディーはずっと心に残ります。盛り上がること間違いなし!


ガールズロックバンド革命『RESISTANCE』MV

3月に下北沢で開催されたカルデラソニックでも大盛り上がりだった『RESISTANCE』。JUNNAさんのドラムの虜になる人が続出する曲です。

ライブ情報やほかの曲も気になる!という方はガールズロックバンド革命の公式サイトやTwitterをチェックしてくださいね。

girlsrockbandkakumei.com

twitter.com


これからも出演アーティストをはじめ、最新情報がアップデートされましたらすぐにお知らせします。
詳しくは公式サイトや公式SNSをチェック!

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

【第1弾出演アーティスト発表】11/17(日)カルデラソニック@吉祥寺 CLUB SEATAに初登場の2組が決定!

7/28(日)のカルデラソニックで発表があったとおり、次回は11/17(日)に初の会場となる吉祥寺 CLUB SEATAで開催です。
次の開催まで2ヶ月を切ったところで早速、出演アーティストが2組決定しました!

The 3 minutes

f:id:endum_instand:20190916233530j:plain

1組目は名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンド「The 3 minutes (スリーミニッツ)/通称:3分(さんぷん)」。

「3分であなたを魅了する」を掲げ、2014年に結成後、メンバーチェンジを経て2017年12月に現メンバーで始動。
2016年春に初のワンマンライブ、夏にはrockin'on主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で入賞を果たしました。

2017年7月、挑戦のトリプルA面2ndシングル『Shiny Days/妄想ヤンデレーション/ハルノウタ』をリリース。
大型野外フェス「a-nation 2017」に出演し、そのシングルを引っさげて廻った全国ツアーのファイナルには、地元・愛知にあるHeartLandでのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトし、大盛況のうちに終了。
その後も、全国各地で行われるフェスにも多数出演し、2018年3月には初の東京ワンマンライブを行い、同年8月には、東京で2度目となるワンマンライブを開催。
そして、昨年大阪にて開催された「a-nation 2018」に2年連続出演を果たし、さらに、野外ロックフェス「RUSH BALL 2018」にも出演。

2019年3月には3rd Mini Album『インスタント・インスタンス』をリリース。同年5月には東京で3度目となるワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催し、2年連続で野外ロックフェス「RUSH BALL」に出演するなど、今大注目のバンドです。

 


The 3 minutes「インスタント・インスタンス」MV

最新Mini Albumに収録されている『インスタント・インスタンス』。
キャッチーなメロディーが印象的な1曲。カルデラソニックのステージでは軽快なリズムに合わせてみんなで声を揃えて歌うシーンが想像できます。

www.the3minutes.com

twitter.com

since i RE:MADE

f:id:endum_instand:20190916234812j:plain

2組目は新気鋭エモーショナルラウドロックバンド「since i RE:MADE(リメイド) 」。

Yuh(vistlip)とTATSUKIを中心に2016年12月に正式始動。Vo.羽山弘貴の強いメッセージと力強くも感情を揺さぶるサウンドでリスナーを熱狂へと巻き込んでいきます。

2017年3月〜ROOKiEZ is PUNK’D リリースツアー全箇所に出演。2017年10月より無料配布した音源を5,000枚即完配。渋谷eggmanで主催イベントやTSUTAYA O-WESTにて精力的に活動。2019年1月、Bass.kossy(ALL OFF)が正式メンバーとして加入。

2019年5月、1st mini album「HERE」をリリース。メンバー4人の個性がそれぞれの魅力を引き出し合い、やりたい音楽を形にしたという全5曲はどれも心に響く名曲揃い。


since i RE:MADE - Hear me -【Official Music Video】

1st mini album『HERE』よりリード曲『Hear me』。激しいギターサウンドにVo.羽山弘貴さんの甘く切ない声とクールな英語の歌詞が響きます。

sinceiremade.com

twitter.com

どんなステージを見せてくれるのか今から楽しみですね。
曲を聴いたり、SNSをチェックして2組のことを知っておくと当日さらに盛り上がれること間違いなし!

出演アーティスト情報など最新情報はカルデラソニック公式サイトや公式SNSでお知らせしていきますので是非チェックしてください。

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も要チェック!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

大盛況のカルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOM☆「WWSチャンネル」でライブレポート&インタビューを配信!

7/28(日)、恵比寿LIQUIDROOMで19回目となるカルデラソニックが開催されました。
17:00ぴったりに流れるオープニングの映像のカウントダウンとともに会場の熱気が一気に上昇。
カルデラソニックではおなじみのMCニシガキさんがさらに会場の空気をあたためます。

f:id:endum_instand:20190730144210j:plain

今回は全5組のアーティストが登場。各アーティストのライブの様子はまたこちらの公式ブログや公式SNSで配信します。


こちらでは音楽・エンタメ情報サイト「WWSチャンネル」でカルデラソニック出演アーティストのライブレポートやインタビュー動画がアップされているのでご紹介!

Thinking Dogs(シンキング・ドッグス)

f:id:endum_instand:20190730145111j:plain

出典:WWSチャンネル

トップバッターで登場したのはイケメン4人組の本格ロックバンド「Thinking Dogs」。
映画やアニメとのタイアップ曲が多いので、聴いたことがあるという人も多いはず。

インタビューでは普段のライブとは雰囲気が違って熱気と熱気のぶつかり合いみたいで楽しかったと話してくれています。
ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

②iMagic.(イメージック)

f:id:endum_instand:20190730150540j:plain


2組目に登場したのは4回目の出演となる「iMagic.」。ロックという言葉ではくくれない独自の世界観を持つロックチューンを奏でます。
1曲の中でも切ないメロディーから激しいギターサウンドへという変化を見せる楽曲に虜になるオーディエンスがたくさんいました。

4回目の出演で感じることはオーディエンスがいい意味で慣れてくれているということとインタビューで話しています。
MCで盛り上げなくても自然と盛り上がって、曲も覚えてくれているのが嬉しかったそうです。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

③LOKA(ロカ)

f:id:endum_instand:20190730152216j:plain

3組目に登場したLOKAは今回もステージで暴れてくれました。
2回目の登場となる彼は、前回同様『EDEN』という曲で会場全体で円を作る「EDENサークル」を作ったり、観客席にダイブしたりと会場にさらなる熱気と一体感をプラス。

お酒を飲みながら、絶対盛り上げると自信あふれるインタビューが印象的です。アルバム制作中でまもなく発売されるとのことで楽しみですね!

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

NICOTINE(ニコチン)

f:id:endum_instand:20190730153558j:plain

4組目に登場したのは結成25周年を迎えたパンクロックバンド「NICOTINE」。
これまでの歴史を振り返るような人気曲のオンパレードにオーディエンスは跳ねるや叫ぶやで大盛り上がり。

インタビューでは、オーディエンスとアイコンタクトを取って楽しませることは誰にも負けないと話してくれました。NICOTINEのみなさんが令和最初の夏にやってみたいことも聴いているので必見です。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com

⑤MOKEY MAJIK(モンキーマジック

f:id:endum_instand:20190730155051j:plain

トリを飾ったのは大ヒットナンバーを持つ人気バンド「MONKEY MAJIK」です。
ドラマ「西遊記」の主題歌になった『Around The World』、CMソングでおなじみの『
Together』、『空はまるで』から最新コラボレーションアルバムからも曲を披露。

インタビューでは、MONKEY MAJIKの音楽のルーツから来年の結成20周年に向けての意気込みも語ってくれています。
自然体で音楽を楽しむ4人の姿に長く愛される秘密を感じました。

ライブレポートはこちら↓

www.wws-channel.com

ライブ動画はこちら↓

www.wws-channel.com

インタビュー動画はこちら↓

www.wws-channel.com


今回の締めでMCニシガキさんから次回の開催決定のお知らせがありました。
次回は11/17(日)に吉祥寺で開催します!
最新情報は公式サイト、公式SNSをチェックしてください。
今回の恵比寿LIQUIDROOMでのレポートも配信しています。

calderasonic.com

twitter.com

www.instagram.com

 

LINE@も始めました!
「友だち追加」ボタンをクリックするか、QRコードの読み込みから登録できます。
友だち追加

f:id:endum_instand:20190331083607j:plain

ラストを飾るのは「MONKEY MAJIK」!大ヒットした名曲の数々に歓声が鳴りやまない

7/28(日)に開催されたカルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOMの大トリは、誰もが知るドラマ主題歌やCMソングでおなじみの「MONKEY MAJIKモンキーマジック」です。

f:id:endum_instand:20190730140022j:plain

最初に披露された『虹色の魚』で爽やかなメロディーラインとボーカルの二人の絶妙なハーモニーで一気に心をつかまれました。
そして、鳴り響くオリエンタルな鐘の音。この時点でオーディエンスはあの曲じゃないかと気づきます。そう、ドラマ「西遊記」のテーマソングになった大ヒット曲『Around The World』です。会場は異常なまでの熱気と一体感に包まれました。

CMに使われて話題になった『Together』や『空はまるで』で奏でられるしっとり美しいメロディーとハーモニーは聴いているだけで心が浄化されるような感覚に。

最新のコラボレーションアルバムからお笑い芸人のサンドウィッチマンとコラボした『ウマーベラス』を披露。キュートな振り付けは自然と会場全体でやってしまうほど覚えやすいものでした。

現在、結成20周年を記念した「Road to ~花鳥風月~」という全4都市(仙台・東京・福岡・大阪)で行われるイベントを行っている真っ最中。
それ以外にもさまざまなライブに出演しているので、最新情報は公式サイトや公式Twitterでチェックしてください。

www.monkeymajik.com

twitter.com

公式YouTubeチャンネルも開設!

www.youtube.com

 

4組目は大御所パンクロックバンド「NICOTINE」!25年の歴史を感じる迫力のステージで圧倒

7/28(日)にカルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOMが開催されました。
会場が温まりまくりの4組目に「NICOTINE(ニコチン)」が登場。

今回で2回目の登場となる彼らは、昨年結成25年を迎えて国内外を問わず活躍しています。歌っているときのかっこよさとおちゃめなMCのギャップが魅力です。

f:id:endum_instand:20190730132922j:plain

1曲目からオーディエンスを盛り上げ、会場のボルテージは上がる一方。
2000年に発表された彼らの代表曲とも言える『BLACK FLYS』と、その両A面シングルとして発売された『RESISTANCE』を披露。

『BLACK FLYS』とともにNICOTINEを代表する曲と言える『JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER(ジミーはいかしたブラザー)』、結成10周年の1発目に発表した7枚目のシングル『REMEMBER』などファンはもちろん、初めて聞いた人もパンク好きにさせてしまうほどノリノリのステージでした。

最初のMCからグッズの告知をしたり、飛び回りすぎて疲れたと言ってみたりと何だか可愛い一面をのぞかせるのも素敵ですね。

日本国内を中心にライブやイベントに多数出演中。
ライブ情報は公式サイトや公式Twitterをチェックしてください。

nicotine.deushi.net

twitter.com



3組目は「LOKA」の圧巻ステージ!オーディエンスが飛ぶ、回るで会場全体のテンションは最高潮!

7/28(日)にカルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOMが行われました。
3組目に登場したアーティストは「LOKA(ロカ)」です。
今回で2回目の登場となるLOKAは今回も圧倒的な存在感を放つステージに。

日本にとどまらず世界各国でライブを行うLOKAのパフォーマンスは、オーディエンスの想像をはるかに超えるものとなりました。

f:id:endum_instand:20190730101200j:plain

1曲目に披露した『HIGHER×HIGHER』からオーディエンスのボルテージをブチ上げまくり!
2曲目の『FIRE ON THREE』は「THREE(スリー)」という歌詞で銃を撃つというパフォーマンスを全員で揃えて一体感が生まれました。
続いてニューアルバムからの先行シングルとして今年6月に発売された『TRAP'N ROCK』を演奏。
そして、前回も話題となった『EDEN』では、今回もオーディエンス同士で肩を組み走り回り「EDENサークル」を作りました。

観客のところにボーカルのkihiroさんがダイブしたり、ステージ上でテキーラを飲んだりと破天荒ぶりがかっこいいと観る人を魅了しました。

新アルバムの発売を控えているLOKAの今後の動きは要チェック!

www.loka-official.com

twitter.com