カルデラソニック

CALDERA SONIC(カルデラソニック)は 多くのバンドを世に輩出する「登竜門」となる音楽イベントです。夢を持ったアツいアーティストが会場を熱狂の渦に巻き込み、全員で圧倒的に盛り上がる時間を提供します。

4月カルデラソニック 出演者紹介:iMagic.

iMagic.=image+magic を融合させた「想像(創造)する魔法」という意味の造語。

u. (Vocal) / manao (Bass) / shingo (Drum) / GALA (Manipulate) の 4人からなる
iMagic. の音楽は、ジャンルというスタイルで語るものではなくヴォーカル u. の「伝えたい、届けたい、吐き出したい」
という想いから生まれ、iMagic. という運命によって出会った4人の「想像(創造)する魔法」が想像を超えて、
時に激しく攻撃的なロックチューン、時に優しく胸打つバラードといった様々な形で唯一無二の世界を創造する。

2007年、滋賀県にて結成し、わずか活動開始2年で滋賀県最大キャパを誇るライブハウスにて300人を動員。2009年11月より拠点を東京へ。

その後も精力的にライブ活動、楽曲制作を行い、2017年8月、記念すべき結成10年目に待望のメジャーデビューアルバム"iMagic."リリース!!

f:id:endum_instand:20180412015731j:plain

 

結成10周年!ということで、オンタマ独占インタビューを一部抜粋して紹介します♪

■どのようなきっかけでバンド結成されたのですか。
元々メンバー4人それぞれ地元滋賀で別々のバンドで活動していて、皆10代の頃から対バンを重ねてきた顔見知り。 悠.とGALA、manaoとshingoは同じバンドで活動していた時期もあり、地元ではお互いが切磋琢磨できるライバルの様な存在でした。2005年にvo.悠.とBa.manaoがお互いのバンドが解散したタイミングで制作活動を始め、2007年4月27日の初ライブ時にDr.shingoが加入、その後2008年にManipulateのGALAが加入。メンバー全員で上京し、一軒家での同居も経験してきた家族同然の4人です。

■ライヴ、ツアーなどで印象に残っていることはありますか。
数え切れないほどありますが、ツアーで台風と同じタイミングで移動し、各地である意味猛威をふるった事。 2mくらい雪の積もった真冬の新潟をノーマルタイヤで走破した事。某所でのリリースツアーでのライブ→打ち上げ→次の日のインストアライブでDr.のshingoがベロベロのままキャンペーンをした事。当時は大変でしたけど、今では良い思い出ばかりですね。

■音楽をはじめたきっかけを教えてください。
音楽を始めた"きっかけ"っていうのは特に無くて、今思えばなんとなーくヌルっと続けてきて、このバンドでようやく音楽と向き合えるようになったんやと思います。だからきっかけはiMagic.です。

■今後の挑戦してみたいことはありますか!?
結成して10年経とうが、常に挑戦っていう気持ちは変わらないので1人でも多くの人にiMagic.が届くならどんな事にでも挑戦したいと思っています。iMagic.が今まで得た経験と、携わってくれている関係者の方達と一緒にiMagic.を広げていきたいです。


上京してからは、一軒家での同居も経験されてるんですね!!
大変な出来事もあったようですが、今では良い思い出ばかりと回答しているところもカッコ良すぎます!!

www.youtube.com

iMagic. / 太陽と三日月の流星群

 

www.youtube.com

iMagic. / Manifesto

 

www.youtube.com

iMagic. / ONEPIECE 『GET FIRE!!』~R.I.P PORTGAS・D・ACE~

 

ニュー・メタル勢や同郷のUVERworldの影響を感じさせる部分もあったかと思います。
当日は、どんな世界観を感じられるのか楽しみですね~♪

www.instagram.com

twitter.com