カルデラソニック

CALDERA SONIC(カルデラソニック)は 多くのバンドを世に輩出する「登竜門」となる音楽イベントです。夢を持ったアツいアーティストが会場を熱狂の渦に巻き込み、全員で圧倒的に盛り上がる時間を提供します。

トップバッターは「GESUMETARU(ゲスメタル)」♪カルデラソニックは最初からボルテージ最高潮!

10月13日(土)に横浜ベイホールで開催されたカルデラソニック
全5組のアーティストのトップバッターで登場したのは「GESUMETARU(ゲスメタル)」。

まずは見た目のインパクトがすごいですね!
バンドメンバーのみなさんは武装スタイルで登場し、舞台には戦を思わせる旗が立っていました。
ちなみに、GESUMETARUのライブのことを「戦(いくさ)」と言います。

f:id:endum_instand:20181014235129j:plain


バンド名からジャンルはメタルだと思っていましたが、実はメタルではなくロックバンドとのこと!
よくカンチガイされるのだとか。
メタルバンドじゃないけど、語呂がよかったのでこのバンド名になったそうです。

アニソン(アニメソング)のカバーが多いそうですがオリジナル曲もたくさんあるんですよ♪
今回のステージでは、有名なアニソンのカバー6曲とオリジナル曲を披露してくれました!

おなじみのアニソンがかっこよくロック調にカバーされていました☆
銀河鉄道999』に始まり、『ルパン三世のテーマ』では会場全員で頭を大きく振ったり、コール&レスポンスも事前に練習してたんじゃないかというほど息ぴったり♪


オリジナル曲を挟んで、『ゲゲゲの鬼太郎』、ラストの曲はちびまるこちゃんのエンディングテーマとして大人気だった西城秀樹さんの『走れ正直者』のカバーでした。

みんなが知っていて口ずさめるアニソンが、違った雰囲気で聞けたことに会場は一曲目からボルテージMAX!
GESUMETARUのみなさんも会場全体の盛り上がりに戦に負けまいと全力のステージでした。

ステージ終了後、インタビューブースで戦(ライブ)の感想や今後の活動について語ってくれました。
この姿で会場内を歩いていたのでとても目立ちますね(笑)

f:id:endum_instand:20181015010806j:plain


興奮冷めやらぬメンバーのみなさんのTwitterやできたばかりの公式ホームページもチェックしてくださいね☆

twitter.com

 

gesumetaru.wixsite.com