カルデラソニック公式ブログ

CALDERA SONIC(カルデラソニック)はアーティスト、観客が一体となって「全員参加」で盛り上がる音楽フェスです。未来の大物アーティストをここから輩出し、今注目の方々ともコラボレーション!これまで約20回の開催を経て規模がどんどん大きくなっているCALDERA SONICの最新情報をお届けします。

4組目は大御所パンクロックバンド「NICOTINE」!25年の歴史を感じる迫力のステージで圧倒

7/28(日)にカルデラソニック@恵比寿LIQUIDROOMが開催されました。
会場が温まりまくりの4組目に「NICOTINE(ニコチン)」が登場。

今回で2回目の登場となる彼らは、昨年結成25年を迎えて国内外を問わず活躍しています。歌っているときのかっこよさとおちゃめなMCのギャップが魅力です。

f:id:endum_instand:20190730132922j:plain

1曲目からオーディエンスを盛り上げ、会場のボルテージは上がる一方。
2000年に発表された彼らの代表曲とも言える『BLACK FLYS』と、その両A面シングルとして発売された『RESISTANCE』を披露。

『BLACK FLYS』とともにNICOTINEを代表する曲と言える『JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER(ジミーはいかしたブラザー)』、結成10周年の1発目に発表した7枚目のシングル『REMEMBER』などファンはもちろん、初めて聞いた人もパンク好きにさせてしまうほどノリノリのステージでした。

最初のMCからグッズの告知をしたり、飛び回りすぎて疲れたと言ってみたりと何だか可愛い一面をのぞかせるのも素敵ですね。

日本国内を中心にライブやイベントに多数出演中。
ライブ情報は公式サイトや公式Twitterをチェックしてください。

nicotine.deushi.net

twitter.com