カルデラソニック公式ブログ

CALDERA SONIC(カルデラソニック)はアーティスト、観客が一体となって「全員参加」で盛り上がる音楽フェスです。未来の大物アーティストをここから輩出し、今注目の方々ともコラボレーション!これまで約20回の開催を経て規模がどんどん大きくなっているCALDERA SONICの最新情報をお届けします。

トップバッターは「The 3 minutes」が登場!1曲目から会場を巻き込んでボルテージは最高潮

11/17(日)に吉祥寺 CLUB SEATA(クラブ シータ)で20回目となるカルデラソニックが開催されました。

最初に登場したのは、名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンド「The 3 minutes (スリーミニッツ)/通称:3分(さんぷん)」の5人。

f:id:endum_instand:20191117231217j:plain1曲目の『スマホの歌』からオーディエンスのボルテージは急上昇!
途中、ボーカルのりょうさんがオーディエンスにしゃがんでから曲に合わせてジャンプするようにいうと一発で息ぴったり。会場全体の一体感が一気にアップしました。
さらに、ボーカルのりょうさんが会場後方まで走っていって歌う場面も。

f:id:endum_instand:20191117232558j:plain


手拍子もかけ声も終始一体感があって、本当にThe 3 minutesを観るのが初めてという人が多いのかご本人たちが疑うほど。軽快な曲が続いて最後はちょっと切ないメロディーが魅力の『ハルノウタ_rewrite』を演奏。覚えやすいメロディーなのでみんなすぐに覚えて一緒に歌っていました。最後に会場全体でジャンプをして盛り上がりの余韻を残したまま終了。

来月12/18に1st EPとなる『シュレディンガーの女』をリリース。その新曲を引っ提げて同月12/22に愛知でワンマンライブが行われます。
精力的にライブ活動を行う彼らから目が離せません。
ライブ情報をはじめ、もっとThe 3 minutesを知りたいという人はオフィシャルサイトや公式Twitterをチェックしてくださいね。

www.the3minutes.com

twitter.com